PR

来年のNISAに積立するお金を特定口座に入金しました

広告

ヨコモです。皆様ごきげんよう。

散々悩んだけど、来年に積み立てする予定のお金をNISAの特定口座に入金することにしました。

半分賭けの気分で貯金を特定口座に入金

現金貯金で持っていて、来年になったら年初に一括で埋められるだけつみたて投資枠と成長投資枠で入金するつもりだったんですけどね。

新NISAを2年で600万円投資する計画
皆様ごきげんよう、よこもでございます。 よこもは現在、低収入のくせに無謀な投資計画を企てております。それが冒頭のタイトル通り、『新NISAを2年で700万円投資する計画』でございます。 新NISAの非課税保有限度額は1800万円まで 皆様ご...

一か八かで、あと7ヶ月なら暴落せずに増えるかも?と欲が出てしまって、特定口座で購入してしまいました。

どうかあと7ヶ月。
株価暴落しないで下さい(神様お願い)。

NISAは15年以上動かさないのが基本です

基本的に、NISAで購入した投資信託は最低でも15年は動かさず温存させておくのが常套です。
もちろん今回の特定口座に入れた金額分も、来年になったら即・つみたて投資枠と成長投資枠(満額入金は無理ですが)に移動させようとは思っていますが。
それまでの間に少しでも増えたらいいなと思いまして。

ええ、その前に暴落来ないで下さいよ!?

と、小心者なのでビクビクしています。
こまめに株価をチェックして、落ちそうならすぐに売却する予定ではいます。

常に株価のチェックが必要なのは落ち着かない

常に株価の動向をチェックしなくてはいけないのって、落ち着かないですよね。
ヨコモの性には合っていないと思います。他にも考えなきゃいけないこと、やらなきゃいけないことが多いですし。

と、今回改めて気づきました。

本当に面倒になったら、即売却すればいいのはNISAのいい所。

iDeCoや小規模企業共済だと、こう簡単にはいかないのでありがたいです。
しかも昔は株の売買は証券会社に電話、でしたが今はスマホからクリックでOK。
本当に便利な世の中になりましたね。

こんなに株に疎い私でも、簡単にできるのですから投資信託サマサマです。
しばらくは、動向をチェックしてみます。

ヨコモでした。

コメント

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました