PR

固定費を下げる=貯蓄額を増やすために引っ越します

スポンサーリンク
記事内に広告が含まれています。

皆様ごきげんよう、よこもです。

今、公私共に変換期なのでしょう。
色々決めなきゃいけない事、動かなきゃいけないことがあり過ぎて疲れてます。

でも、今が踏ん張り時。そう自分を鼓舞させて頑張っています。

そして今日は、貯蓄(老後資金の投資額)を増やすためのお話です。
ザ・固定費を下げるために引っ越す!の巻です。

老後資金=投資額を増やすために引っ越す

タイトル通りで、少ない老後資金を少しでも増やしたい。

その為には、投資額(新NISA)を少しでも早めに増やしたい。だってその方が、あとあと楽ですから。

404 File Not Found

そのために決断しました。よこもは引っ越します。

固定費を下げるのは、貯蓄するための第一歩ですから!

404 File Not Found

特に家賃は、固定費の中でも大きな支出。
こまめに電気を消したりするより、よっぽど節約できます。

部屋の譲れない条件をリストアップする

部屋の『これだけは譲れない!』という希望条件をリストアップしておくことは、物件探しで非常に役に立ちます。よこもの場合は、

  • 2階以上の部屋
  • 押し入れは一間
  • 窓が2ヶ所以上で、風が通り抜ける間取り
  • 室内洗濯機置き場
  • モニターフォン、オートロックは必要なし
  • 古くてもいいけど清潔な部屋
  • 駐車場一台
  • 出来れば都市ガス(田舎なので非常に少ないが・・・)

これで予算内の部屋を探すのですが、まあきつい予算なので大変です。

ネットの総合案内サイト&昔からの不動産屋、両方をチェック

スーモはじめ、ネットで登録しておくと新しい物件が出る度にメールで届けてくれるサイトは便利です。

常にスキマ時間で最新の情報がチェックできるし、部屋の中の写真や間取りも見られる。

でも、意外にお薦めなのが昔からある地元の不動産屋さん。

昔からの付き合いで、ここにしか紹介を頼んでいない、という大家さんも結構いるのです。

不動産屋さんとの信頼関係がしっかりしているので、大家さん側の希望の人を精査してくれる、大家さんが高齢で他の不動産サイトなど申し込んでいない・・・など理由は多々ありますが、お薦めです。

昔ながらの不動産屋さんは、良心的なところが多く、仲介手数料や更新料免除、24時間サポートなどのいらない手数料を義務化しないなど、嬉しいメリットが多いです。

是非、ネットと地元の不動産屋さん両方での検索をしてみて下さい。

まとめ:優先順位を決めて浮いた予算は投資に回す

いい物件は、やっぱり実際に動いて足で探すのが一番。とは、よこもの経験値から。

すべて理想に叶った部屋なんてなかなかないもの。殆どが帯に短したすきに長し、です。
それでも譲れない条件の中で、優先順位をつけて決めていく。
そして絶対に、浮いた家賃分を投資に回す

このために頑張ってます。決まったら、ここで報告します。

決まるといいな。

よこもでした。

コメント

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました