PR

楽天証券&住信SBIネット証券でNISAのカード払いの上限が月10万にUP!

スポンサーリンク
記事内に広告が含まれています。

皆様お久しぶりです。よこもです。

引っ越しを終えて、ようやくプロバイダー契約&ネット回線が引けてパソコンが開けるようになりました。
TVを持っていないので、PCがつながるまではスマホ&ラジオの生活。
やっぱり今はパソコンやスマホがないと生活できませんね。TVはなくても不自由を感じませんが、ネット環境がない生活は考えられません。

で、今日は久々の更新。
新NISAで朗報です!

楽天証券&住信SBIネット証券でNISAのカード払い上限が月10万にUP!

もうタイトルそのまんまです。

これまでNISAの支払いがクレジットカードでの支払上限が5万円だったのですが、楽天証券と住信SBIネット証券でそれぞれ上限が月10万円にまで拡大されました。

これによって、積み立て投資枠の年間120万円分が全てクレジットカードで支払いが可能となりました。よこもの場合、今まではクレジットカード払いの上限5万円、楽天キャッシュで残りの分を支払うようにしていたので、クレカ一括で支払えるようになったのは頭の中も整理しやすいので嬉しい限りです。
毎月10万円のクレカ支払いとなると、それなりにポイントも溜まりますしね。めでたしめでたし、でございます。

ポイントはあくまでおまけ程度に考えて

よこもはポイ活に夢中にはなっていないので、ポイント重視では動いていません。
ポイントは『あくまでおまけ』程度に考えるようにしています。
楽天ポイントなどは、0と5の付く日はポイントが多くつくので急がない時はまとめてその日に注文するようにしていますが、基本ポイ活は重視しておりません。
理由は簡単、ポイ活メインにすると動きが鈍るからです。

送料無料にする為に、必要がないものでもショップ内で何か探したり
ポイントの多くつく日をチェックしたり
なにかに登録したりアンケートに答える時間が勿体ない

そう思うようになって、欲しいものを欲しい時に買うように心がけています。

人生の中で自優先順位をつける

人生の時間は限られている。

その中で、優先順位をつける。

これは凄く大切なことなんだな、と55歳になって切に感じます。

時間は限られている。
つい惰性でダラダラしてしまったり、しなければいけないことも後回しにしてしまう。
自分によくある話なのですが、時間は有限ですもんね。
今している事が最重要!と自分で確認しながら動く様にしてから、時間の無駄使いが少し減ったように思います。

巷では、株価がバブル期以来の最高値!と騒いでおりますが、NISAでインデックス投資派は、ブレずに淡々と。これが極意だと自分に言い聞かせております。

欲をかくと失敗する。

これは過去の経験から学んだこと。
今から大慌てで老後試算を形成しなくてはいけない私に寄り道をしている暇はありません。
オルカン一択でコツコツと、でございます。

よこもでした。

コメント

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました