節約

固定費の削減:プロパンガスを安くする方法

皆様ごきげんよう。ヨコモでございます。 ヨコモは引越してから、家賃だけでなく固定費削減にめっちゃ本気で取り組んでいます。 水道光熱費が瀑上がり=固定費削減を検討しよう! とにかくここ1~2年で、水道光熱費の高騰。いやもうちょっと待ってよ、て...
節約

電気料金の国の補助が6月で終了!一人暮らしでタダ電に切り替えた5月末の報告

皆様ごきげんよう、ヨコモでございます。 母の術後は安定していたので、翌日自分の家に戻りました。そして自分の家の家計簿をつける。 先日もお伝えした、一人暮らしの電気代ならお薦めの新電力のタダ電。今日は、大手電力会社から切り替え完了したのが5月...
親の介護

母の硬膜下血腫の再手術&その後

今が一番、気持ちいい季節ですよねぇ。 おっとうっかりご挨拶を忘れていました。皆様ごきげんよう、ヨコモでございます。 高齢者あるある、の硬膜下血腫。うちの母の決断と、その後をお伝えいたします。 母の硬膜下血腫の再手術 ヨコモの母の場合は、慢性...
親の介護

母の硬膜下血腫の再手術をするべきか・3介護に大切なのは『最初に全てを覚悟&期待しない』

最近、眠りが浅いなぁ。 皆様ごきげんよう、ヨコモでございます。 眠りは、体の疲れを回復させる唯一の時間。睡眠時間と質は、重要です。なので、今日から朝型生活!いつもより1時間早く起きました。お蔭で朝の時間が長くて、出来ることが多い!これから頑...
親の介護

高齢者の『ふらつき&最近転ぶ』は要注意・硬膜下血腫の可能性あり!母の再手術をするべきか・2

皆様ごきげんよう、ヨコモでございます。 最近やる事多くって。介護をしている人なら皆そうなのかな。自分の老後資金作り(仕事)に忙しい上に、プラスされて遠距離介護ですからね。 まず我が家の経緯から、お話しましょう。 1・認知症検査 認知機能低下...
親の介護

母の硬膜下血腫の再手術をするべきか&帰省報告

皆様ご無沙汰しておりました、ヨコモです。 今回、母の介護認定の面談&審査結果が出るので話し合いたい、と病院のソーシャルワーカーさんからご連絡があり、それに合わせて帰省してきました。実家にはネット環境がない&やる事多すぎて、ブログ更新する暇も...
NISA・iDeCo・現金貯金

母の介護で姉妹で大揉めのその後

皆様ごきげんよう、ヨコモでございます。 今朝、携帯の非常アラームの音で目が冷めました。石川県の震度5強の地震です。震源地の皆様には、これ以上の被害がないことを願うばかりです。幸いヨコモの街は影響はなかったのですが、グラって揺れると怖いですよ...
節約

電気代が0円!タダ電に切り替えた経過報告

皆様ごきげんよう。ヨコモでございます。 電気代が5,000円分までは0円という『タダ電』。こちらに切り替えて10日が経ちました。切り替えた経緯の記事がこちら↓ 無事、移行が完了し10日が経過したので、途中経過報告です。 同じ家電なのに消費電...
■老いに備える

【老いに備える】健康資産を保つ3つの秘訣

ヨコもです、皆様ごきげんよう。 母が年を取り、介護が始まって改めて思う健康の大切さ。貯金よりNISAの投資信託より、健康資産が一番の財産だと痛感。どんなにお金を持っていても、健康でなくては楽しく使うことも出来ません。 健康資産が一番の財産:...
NISA・iDeCo・現金貯金

高齢者の定義を5歳引き上げる本当の意味とは

皆様ごきげんよう。ヨコモでございます。 高齢者の定義を5歳引き上げる本当の意味とは 先週末、高齢者の定義を「65歳以上」から「70歳以上」に引き上げる案が、政府の経済財政諮問会議で出されて話題になっています。 つまり、これまでは高齢者=65...

You cannot copy content of this page