PR

引っ越しをするメリット3選

スポンサーリンク
記事内に広告が含まれています。

皆様お久しぶりです、よこもです。

ここ数日、よこもは引っ越しの準備に追われていました。

  • 契約日の交渉
  • プロバイダーの契約
  • 引越しトラックの手配
  • 荷造り
  • ガス、電気、水道の開栓申込

その他、不要なもののメルカリ出品や断捨離など。
正直めちゃくちゃ面倒くさくて、しんどいです。引越しは面倒くさいです(リフレイン)。

でも。

今回、引っ越しをするメリットに気づけました。

引っ越しをするメリット3選

引越し準備をしていて、しんどいだけではなくメリットが有ることに気付いたよこも。
痛感したのは、この3つです。

1・モノを減らすことが出来る

大して使わないのに、引っ越しとなると荷物を段ボール箱に入れなくてはいけません。
これって凄く面倒くさい。そしてかさ張る。段ボール箱代もかかる。手間が増えるだけ。

ならばいっそのこと捨ててしまえ!という思考回路になるんです。
断捨離をするようになってから、特に今回の引っ越しでは過去最高に荷物が少なくなりました。
多分、段ボール箱に入れる荷物は最終8個程度です。
プラスチックケースに洋服などは入れていますが。

こうして普段捨てる事が出来ないモノでも、引越し準備の時は躊躇なく捨てられる。
最大のメリットだと感じています。

2・視覚的環境の変化

引越しをすれば、部屋は勿論のこと窓からの景色など住環境も変わります。
これは、脳にも心にも新鮮な刺激となるので気持ちがいいです。

部屋に合わせて、インテリアを考えたり花を活けたり。
それだけで更にリフレッシュできるというもの。引越しあってこその新鮮さです。

3・より清潔でミニマムな生活となる

部屋が新しくなるから、清潔になるのではなく。

新しい部屋に引っ越すと、
『ここからモノを更に増やすことなく、シンプルで小綺麗な部屋をキープするぞ。』
と思えます。

せっかく断捨離してシンプルな生活に舵を切ったのだから、再びモノは増やしたくない(次の引っ越しが大変だし)。
だから今まで以上に、シンプルな生活を心がけるのです。
そして引越しの時に、普段は届かない大型家具や家電の後ろのホコリなどの掃除も面倒。だから掃除もこまめにしよう!と思えるのです。

まとめ:引越しはデメリットよりメリットの方が大きい

確かに引越しは、色々お金もかかるししんどいし。所々位の手続きは超めんどくさいし。
デメリットが大きく感じられがちですが、メリットの方が大きいのでは?と思えます。

特に、固定費が下がる引越しは超メリットが大きい!と、よこもは思います。

実際に今回の引っ越しでは、家賃が大幅に下がりました。
インフレが激しい今の日本では、固定費削減がどれほど大きなメリットか。
来月からの生活費の支出に期待しています。

春に向けて。

気持ちも生活も、花を咲かせようと思うよこもでした。

コメント

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました